アキカラマツ(秋唐松、秋落葉松)

学名:Thalictrum minus var. hypoleucum
科名:キンポウゲ科 属名:カラマツソウ属
別名:タカトウグサ(高遠草)
花期:7月~9月
タイプ:多年草
花色:淡黄
環境省指定:
【分布】
北海道~本州の山野に生える。
【特徴】
茎は高さ70~150cmになり、上部はよく枝分かれする。葉は2~4回3出複葉で、小葉は円形又は楕円形、長さ1~3cm。茎の先に大きな円錐花序を出し、淡黄白色の小さな花を多数つける。花は径8mmほどで、花弁はない。萼は花びら状で3~4個あり、長さ約4mmで早く落ちる。雄しべ10~16個、葯は淡黄色。雌しべは離生心皮で2~4個。そう果は1~4個、長さ約4mm、8個の翼がある。

アキカラマツ(秋唐松、秋落葉松、Thalictrum minus var. hypoleucum)

撮影場所:伊吹山

あわせて読みたい

是非感想などをお書きください(^-^)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。