アカショウマ(赤升麻)

学名:Astilbe thunbergii var. thunbergii
科名:ユキノシタ科 属名:チダケサシ属
別名:
花期:6月~7月
タイプ:多年草
花色:白
環境省指定:
【分布】
本州・四国・九州
【特徴】
根茎が太く、赤色。葉は3回奇数羽状複葉、頂小葉は卵形、葉柄の基部に褐色の鱗片状の毛がある。小葉は長さ4~10㎝、幅2~5㎝の卵形~狭卵形、基部が楔形、先端が尾状鋭頭。葉縁は浅い重鋸歯。花序は細長い円錐状、側枝は長く、最下位のもの以外は分枝せず、花序の分枝が少ない。花序枝には腺毛が密生する。花弁はへら状で雄しべよりやや短い~やや長く、長さ3~4㎜。

アカショウマ(赤升麻、学名:Astilbe thunbergii var. thunbergii)

撮影場所:金剛山

あわせて読みたい

是非感想などをお書きください(^-^)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。