マメガキ(豆柿)

学名:Diospyros lotus
科名:カキノキ科 属名:カキノキ属
別名:
花期:5月~6月
タイプ:落葉高木
花色:白
環境省指定:
【分布】
東北アジア原産。野生化。
【特徴】
高さ10~12m。樹皮は暗灰色で不規則に浅く裂ける。葉は互生し、長さ6~14cm、幅4~6cmの楕円形~長楕円形。裏面は白色を帯び、脈上に軟毛が多い。葉柄は長さ約1cm。雌雄別株。花は長さ約5mmの鐘形で、上部は4裂してそり返る。雌花は雌しべ1と退化した雄しべ8がある。果実は液果、直径1~2cmの球形。霜にあたると黒紫色になる。花期は6月頃。
冬芽は、長卵形または卵形で、先端は鋭くとがり、2枚の芽鱗に包まれる。葉痕は半円形または腎形。

マメガキ01

撮影場所:金剛山

あわせて読みたい

是非感想などをお書きください(^-^)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。