ウツギ(空木)

学名:Deutzia crenata
科名:アジサイ科 属名:ウツギ属
別名:ウノハナ(卯の花)
花期:5月~7月
タイプ:落葉低木
花色:白
環境省指定:
【分布】
北海道南部、本州、四国、九州に広く分布し、山野の路傍、崖地など日当たりの良い場所にふつうに生育するほか、畑の生け垣にしたり観賞用に植えたりする。
【特徴】
樹高は2-4mになり、よく分枝する。樹皮は灰褐色で、新しい枝は赤褐色を帯び、星状毛が生える。葉の形は変化が多く、卵形、楕円形、卵状被針形になり、葉柄をもって対生する。花期は5-7月。枝先に円錐花序をつけ、多くの白い花を咲かせる。普通、花弁は5枚で細長いが、八重咲きなどもある。茎が中空のため空木(うつぎ)と呼ばれる。「卯の花」の名は空木の花の意、または卯月(旧暦4月)に咲く花の意ともいう。

ウツギ(空木)

撮影場所:金剛山

You may also like...

是非感想などをお書きください(^-^)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。