ワチガイソウ(ワチガイソウ)

学名:Pseudostellaria heterantha
科名:ナデシコ科 属名:ワチガイソウ属
別名:
花期:4月~6月
タイプ:多年草
花色:白
環境省指定:
【分布】
関東地方以西~四国・九州の山地の林縁などに生える。
【特徴】
高さ5~15cmで、茎に1-2列の毛がある。 葉は対生し短い柄があり倒披針形-卵状披針形で長さ1~4cm。先が尖り縁に毛がある。 茎、葉、ガクともに全体が白毛で覆われる。 上部葉腋から柄を出し白色の5弁花を開く。 花弁にはシワがあり、先が尖る。 ガクは細長く尖り、花弁と同じか少し短い。 オシベは10個程で葯は紫色。よく似たワダソウは葉が茎上部に集まり、花弁の先がへこむことで区別できる。

ワチガイソウ(輪違草、学名:Pseudostellaria heterantha)

撮影場所:大峰山系

あわせて読みたい

是非感想などをお書きください(^-^)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。