イヌガラシ(犬芥子)

学名:Rorippa indica
科名:アブラナ科 属名:イヌガラシ属
別名:
花期:4月~9月
タイプ:多年草
花色:黄
環境省指定:
【分布】
日本全国、朝鮮・台湾・中華人民共和国・インド・フィリピン。水田の畔などのやや湿った場所に生える雑草である。
【特徴】
茎は枝分かれして高さ8~50cm。全体無毛。根生葉は長楕円形で羽状に分裂する。茎葉は鋸歯のある披針形。基部は耳状に小さく張り出し、やや茎を抱く。枝先に総状花序をだし、直径4~5mmの黄色の小さな十字花を開く。果実は長さ1.6~2cmの長角果で、弓状に曲がるが真っすぐの場合もある。種子はやや不定な楕円形で長さ約0.7mm。

イヌガラシ(犬芥子、学名:Rorippa indica)

撮影場所:伊吹山

You may also like...

是非感想などをお書きください(^-^)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。