霧の高原で桔梗

大阪府河内長野市「岩湧山」…四季折々に多くの花が咲くことで有名な山。
標高は高くなく整備が行き届いているため近隣の方の憩いの場となっています。
山頂部は笹原になっていて、高原特有の花を多く見ることができます。ヤマユリが終わり梅雨明けが近づく頃、山頂では紫のキキョウが咲き始めます。昔は河原の土手などでも多く見ることができたキキョウですが、現在は環境省のレッドブックに絶滅危惧種(VU)の指定がされています。梅雨空の晴れ間といいたいところでしたが、この日は山頂部にガスがかかるお天気…青空とキキョウのコラボは望めませんでした。咲き始めということもあって、雌花の柱頭が開いていないものが多かったです。(2016年7月10日)

20160710キキョウ

20160710キキョウ

20160710キキョウ

20160710キキョウ

20160710キキョウ

20160710キキョウ

20160710キキョウ

20160710キキョウ

20160710キキョウ

あわせて読みたい

是非感想などをお書きください(^-^)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。