金剛山の花々②(2016.04.09)

大阪府・奈良県「金剛山」

登る回数が減った金剛山ですが、この東西の「鯖の尾」には毎年会いに出かけています。
花が終わり平たく広がった実が鯖の尻尾に似ていることが名前の謂れとされていますが、どうもイメージがわかないのですが…(笑)

金剛山ではふたつの鯖の尾を同時に見ることができますが、サイゴクサバノオの方が個体数が圧倒的に少ないようです。
サイゴクサバノオは、一見地味な花のように見えますが、よく見るとカラフルな宝石が散りばめられたようで、とても可愛い花です。

サイコクサバノオ(西国鯖の尾)

160409サバノオ-008 160409サバノオ-007 160409サバノオ-006 160409サバノオ-005 160409サバノオ-004 160409サバノオ-003 160409サバノオ-002 160409サバノオ-001

トウゴクサバノオ(東国鯖の尾)

160409サバノオ-014 160409サバノオ-013 160409サバノオ-012 160409サバノオ-011 160409サバノオ-010 160409サバノオ-009

あわせて読みたい

是非感想などをお書きください(^-^)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。