ミツバフウロ(三葉風露)

学名:Geranium wilfordii
科名:フウロソウ科 属名:フウロソウ属
別名:フシダカフウロ
花期:7月~10月
タイプ:多年草
花色:薄紫
環境省指定:
【分布】
北海道、本州、四国、九州
【特徴】
山野の草地や林縁などに生え、茎の高さは30~80センチ。枝先や葉腋から伸びる長い花柄の先に直径1~1.5センチの白色~淡紅色の花を2個つける。花弁、萼は5個に裂け、花柱は先が5個に裂ける。葉は掌状で、ふつうは3深裂し、裂片は菱形状で、先がとがる。茎や葉柄に下向きの伏毛がある。本種は茎、葉、葉柄、がくなどに腺毛や開出毛がないのが特徴。

ミツバフウロ (三葉風露)

撮影場所:伊吹山

ミツバフウロ (三葉風露)

撮影場所:伊吹山

あわせて読みたい

是非感想などをお書きください(^-^)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。