フジウツギ(藤空木)

学名:Buddleja japonica
科名:フジウツギ科 属名:フジウツギ属
別名:
花期:7月~8月
タイプ:落葉低木
花色:赤紫
環境省指定:
【分布】
本州(東北地方~兵庫県)の太平洋側、四国の渓流沿いや荒地
【特徴】
樹高1.5m。枝に翼状の4稜がある。葉は単葉で対生。葉身は披針形から卵状披針形。長さ10~20cm。幅2.5~5cm。葉の表面は緑色、裏面は淡緑色。裏面に毛が多い。葉縁は不整の歯牙または全縁。枝先に垂れ下がった円錐花序を出し、赤紫色の花を多数つける。花冠は長さ1.5~1.8cmの筒形。花冠の上部は4裂。果実は蒴果。長さ7~8cmの卵形。

フジウツギ

撮影場所:金剛山

あわせて読みたい

是非感想などをお書きください(^-^)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。