霊仙山の花々(2016.03.20)

滋賀県鈴鹿山系「霊仙山」

霊仙山(りょうぜんざん)は、滋賀県の犬上郡多賀町と米原市にまたがる鈴鹿山脈の最北に位置する標高1,094 mの山です。石灰岩質の山で、『花の百名山』として花の多い山であることが知られていています。山頂部直下北側にあるお虎ヶ池ではヒルムシロが見られ、登山道の周辺では、春から初夏にかけてアカモノ、イチリンソウ、エビネ、キツリフネ、サワギク、スミレ、チゴユリ、バイケイソウ、ハシリドコロ、ヒトリシズカ、ヒロハノアマナ、フウロソウ属のヒメフウロ、ホウチャクソウ、ミスミソウなどを見ることができます。

早春の霊仙山に福寿草やミスミソウを見に登りましたが、あいにくの天候で山頂部一帯はガスに包まれ、日差しもなく出会えた花は少なかったです。
霊仙山の山麓には、今畑や落合といった廃村集落があり、多くの花々を見ることができます。その昔、霊仙山に自生していた山野草を寺院や庭先、お墓などに植栽されたものと思われますが、今は自生に等しい環境で育っているようです。

オニシバリ(鬼縛り)

160320霊仙山の花 160320霊仙山の花

フクジュソウ(福寿草)

160320霊仙山の花 160320霊仙山の花 160320霊仙山の花 160320霊仙山の花

ミヤマネコノメソウ(深山猫の眼草)

160320霊仙山の花

セツブンソウ(節分草)

160320霊仙山の花 160320霊仙山の花

ヤマネコノメソウ(山猫の目草)

160320霊仙山の花

あわせて読みたい

是非感想などをお書きください(^-^)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。